お問い合わせ

お気軽にご意見・ご感想をお寄せください。
また、各種ご相談やご依頼等もこちらからお願いいたします。
info@lacucinaregionale.com


イタリア地方食文化アカデミー
<ラ・クチーナ・レジョナーレ>

食に携わるあらゆる専門家が集う社交サロン。イタリア地方食文化への理解を様々な立場から共有し、各人の専門分野やライフスタイルへの啓発を促すアカデミー活動を主とする。

中世ルネッサンス期フィレンツェのプラトン・アカデミーがモデル。会員制ではないオープンな人と情報の交流の場とする。イタリア国内にてイタリア人を中心に活動することから、公用語はイタリア語。

これまでの主な参加者は、飲食店経営者、料理人、専門職人(ピッツァ、菓子、ジェラート)、バリスタ、カメリエーレ、ソムリエ、ワイン醸造家、農業生産者、畜産業者、ツアーガイド、新聞記者、美食家、書評家など。

ただし、活動の最も重要なファクターは、地域伝統の家庭料理をつくるノンナやマンマたちである。


<<沿革>>

1994年に在東京インカレ学生サークル主催で発足したイタリア文化研究会が前身。

2004年、現地イタリアにおける地方食文化研究を専門に、『ラ・クチーナ・レジョナーレ』に改称。以後、現地業界関係者を主体に活動。

2014年、日本語情報交流スペース『ラ・クチーナ・レジョナーレ.com』開設。


prof-yusuke
主宰 -Direttore-
Yusuke Nomiya
2003年よりイタリア在住。現役バリスタとして日々食の最前線の現場に立つ一方、食材生産者や一般家庭への取材、専門書の翻訳等を通じ、イタリア地方食文化を探究。イタリアソムリエ協会(AIS)ソムリエ。

prof-kinji
総務 -Segretario Generale-
Kinji Moriyama
2002年よりイタリア在住。現地コーディネーターとして各種手配、撮影、編集、翻訳等に携わる。グラフィック・ディレクター兼任。ゲストハウス担当。プライベートでは、フットサルチームのキャプテン。

prof-massi
企画 -Progettista-
Massimiliano Ferri
空手イタリア代表ヘッドコーチ。松濤館空手6段。白井流・松濤一心会師範。長年に渡る要人警護や空手指導で得た豊富な人脈を通じ、トスカーナ州を中心とするグルメ社交界の顔役として活躍。

顔写真コーイチ
顧問 -Consigliere-
Koichi Sato
元政府系金融機関職員。長年、イタリアの企業活動が地域の中小企業にあることを学ぶ。定年後、シエナ、ソレントで料理を学び、ヴェローナ及びジェノヴァに移住。日伊文化の架け橋となることを願う。


profilo fabio
後援 -Sostenitore-
Fabio Picchi
トスカーナ料理の名店「チブレオ」のオーナーシェフ。リストランテ、カフェ、劇場、食材店など8店舗を展開。多数の著書やテレビ出演などイタリア全国でも知られ、世界中の顧客から絶大な支持を受ける。
“Cibrèo” 公式サイト